DATA-3-6

クライテリア

事業システムのデータベースに直接アクセスして、分析用の処理を走らせている。

タイプ

データ蓄積・分析基盤

観点

アンチパターン

FAQ

Q.このアンチパターンはどのような問題が発生しますか?

重いデータ分析の処理がデータベースに負荷をかけたために、事業システム自体のシステムパフォーマンスに影響を与える場合があります。

また、分析用の処理と通常業務の処理が混在することでデータベースのテーブル定義やシステム構造が複雑になり、バグを引き起こしやすくなります。