CORPORATE-6-4

クライテリア

表計算やプレゼン資料などはすべてクラウド上で共同編集できるようになっているか。

タイプ

モダンなITサービスの活用

観点

プラクティス

FAQ

Q.Dropboxなどのクラウドストレージ上にExcelやPowerPointのファイルを共有しています。この場合はYesになりますか?

いいえ、Noになります。Microsoft 365やGoogle Workspaceのようにクラウド上で複数のユーザーが共同編集できるようになっていることを差しています。

参考資料

  • Microsoft 365 を使ってどこからでも共同作業を行う - マイクロソフト
Microsoft 365 を使ってどこからでも共同作業を行う

のグループ作業のシナリオ Microsoft 365 は、現在の作業方法のロックを解除します。 自宅で仕事をしている場合でも、または外出先でも緊急対応の場合は、お客様がどこにいても、お客様が対応するためのツールを入手したという安心感を与えることができます。 ノート pc とモバイルデバイスのどちらを使用していても、会議への参加、Office ファイルの共有、リアルタイムでの共同編集が簡単にできるほか、どこからでも生産性を高めることができます。 他のユーザーに編集に参加してほしい場合は、信頼できる同僚とファイルを簡単に共有し、新鮮な観点で共同作業を行うことができます。 このような方法で共同作業を行う場合は、指定した特定のユーザーのみが共有ファイルにアクセスして編集することができます。 その後、準備ができたら、いつでもチームで共有することができます。 チームとしてのコラボレーションということは、できるだけ少ない摩擦を意味します。 アイデアの作成、ファイルの整理、会議への参加、他のユーザーとの共同作業を行うことができます。 Microsoft Teams では、誰かがリモートで作業しているか、別のタイムゾーンで作業しているかは関係ありません。これで完了です。 共同作業のベスト プラクティス OneDrive でファイルを使用する場合、共有、共同編集、および共同作業を行うための基盤は入手済みです。 メールの添付ファイルが不要になり、複数のバージョンを管理しなくてもよくなり、職場のコンピューターに制限されることもなくなります。 OneDrive にファイルを保存すれば、ブラウザーまたは Office アプリを使用してどこからでもファイルにアクセスできます。 OneDrive のファイルを特定のユーザーと共有するか、リンクを使用します。 ファイルは安全でセキュリティで保護されているので、ご安心ください。 常に最新のバージョンが維持されます。 OneDrive クイックスタート| ファイルを共有する 自宅、オフィス、または地球のどこからでも、ループを使用して Microsoft Teams で始めることができます。 チームは、必要に応じて、正式または柔軟にすることができます。 同じ上司を共有するすべてのユーザーまたは特別なプロジェクトのチームを作成するチームを作成します。 Microsoft Teams を使用すると、クラウド内に、ファイルの保存、通信、共同作業を行うための一元的な場所が作成されます。 すべてのチームファイル、チャット、その他の情報を1か所でご覧いただけます。 すべての人とのオンライン会議のスケジュールを設定し、出席することができます。 Office および Microsoft Teams のモバイルアプリを使用すると、どこからでも安全に作業を行うことができます。 同期状態を維持し、最新のファイルや複数のバージョンについて心配することはありません。 Microsoft Teams クイックスタート| SharePoint Online クイックスタート ファイルは一度に 1 人のユーザーしか操作できないというのは昔のことです。 プレゼンテーションに関して助力が必要な場合は、信頼できる同僚を招待し、その助けを借りて形にすることができます。 つまり、自分がファイルで作業するとき、招待した同僚も作業が可能です。 変更が表示され、ユーザーが自分の変更内容を見ることができます。 これは Microsoft 365を使用した共同編集です。 コメントで @mentions を使って、他のユーザーの注意を引くことができます。 さまざまなデバイスで編集して、ファイルに誰がいるかを確認します。 他のユーザーによる変更を確認して、不在時に発生した内容を確認します。 共同編集| OneDrive のファイルを共有 する チームは会議に参加するよう招待されたので、Microsoft Teams で早めに計画の作成が開始されています。 チームでの自由かつ自然な会話の中で、アイデアを作成します。 チーム内で、すべてのユーザーが簡単にアクセスできるようにしたり、コンテンツを追加したり、同時にスライドを編集したりすることができます。 リアルタイムのチャット ベースのワークフローで、アイデアを形にします。 コメントで @mentions ...

Microsoft 365 を使ってどこからでも共同作業を行う