DATA-8-7

クライテリア

業務自動化全体のアーキテクチャ設計を行わず、部署個別にRPAなどの自動化ツールを導入する。

タイプ

自動的な意思決定

観点

アンチパターン

FAQ

Q.重要な観点は何ですか?

業務の見直しを行わないでRPAなどの自動化ツールのみで運用すると、効率の悪いことを機械で自動化しているため、RPAの作り込みや費用負担が相応にある、業務全体の最適化はなされない、といったことが発生しやすくなるので注意が必要です。

また、各部門がRPAをうまく使いこなせずに処理がメンテナンスしにくいブラックボックスとなってしまうケースもあります。