TEAM-6-6

クライテリア

スケジュールのバッファ(緩衝期間)が全体計画に対して1/4以下しかもうけていない。

タイプ

経験主義的な見積もりと計画

観点

アンチパターン

FAQ

Q.スケジュールバッファが全体の1/4なのはどのような理由ですか?

プロジェクトの不確実性が段階的に削減されていくさまを示した不確実性コーンにおいても、要件の詳細化が完了したタイミングに負いても、25%程度の不確実性が存在するとされていることにちなんでいます。実際には、これは理想的なケースでより多くのバッファも必要とする場合があります。

image