DATA-4-2

クライテリア

データレイクから、モデルの実サービス適用までの一連の流れのパフォーマンスモニタ・自動化・効率化を行うエンジニアリングチームが存在するか。

タイプ

データ処理パイプライン

観点

学習と改善

FAQ

Q.このようなチームが存在するとどのような利点がありますか?

データに関する一連の流れが効率的よく進むように整っていないと非常に時間と労力を要することがあります。このような状況をモニタリング等を行うチームがこの流れを止めなくすることでデータ分析関連のことがスムーズに進められるようになります。

用語解説

データレイク