SYSTEM-4-5

クライテリア

デプロイ作業を伴わず、一部の機能を安全にオフにしたり、オンにしたりできるか。( Feature Toggle /Soft Launch/ Dark launchなどの仕組みを導入・実装しているか。)

タイプ

継続的デプロイ

観点

プラクティス

用語解説

Feature Toggle

システムの一部機能をon/off可能にしておく仕組みです。

Soft Launch

新製品や新サービスの販売に先駆けて、限定地域・対象にのみ試験的に公開することです。

Dark launch

新機能のリリースをこっそり一部のユーザーにだけ行うことです。

参考資料

安全に新機能を公開できるダークローンチ(Dark Launch)とは何か - Qiita

More than 3 years have passed since last update. 日本ではまだ名前が広まってなさそうなダークローンチという言葉を最近知ったので紹介します。 新機能のリリースをこっそり一部のユーザーにだけ行うことを言います。 サービス全体への影響を避けながらユーザーからフィードバックを得たりシステムの問題を洗い出すことができます。GoogleやFacebookなどでも採用されています。 OSSのクライアントアプリケーションなどであれば、RC版やベータ版などでユーザーからフィードバックを得られますが、ウェブサービスではそういったことはできません。ダークローンチを使うことで、比較的安全にRC版やベータ版のようなフィードバックを得ることができます。 フィーチャーフラグと一緒に実装することでとても柔軟な機能リリースを実現できます。 例えば、一部のユーザーに機能をリリースして、順調に機能していることがわかれば全体に公開し、逆に問題が見つかればその機能だけを取り下げるといったことが可能になります。 取り下げの場合に、アプリケーション全体のロールバックが不要というところもメリットです。 (これはフィーチャーフラグのメリットですが) Why not register and get more from Qiita?

安全に新機能を公開できるダークローンチ(Dark Launch)とは何か - Qiita