CORPORATE-6-2

クライテリア

SaaS間の自動連携を目的としたサービス(iPaaSやLow Code系ツールなど)を導入しており、業務の自動化や効率化をするためのBPR活動を事業部主体で実行しているか。

タイプ

モダンなITサービスの活用

観点

学習と改善

用語解説

iPaaS

Integration Platform as a Service(iPaaS)は、個人または複数の組織内で、オンプレミスとクラウドベースのプロセス、サービス、アプリケーション、データを組み合わせて接続する統合フローの開発、実行、ガバナンスを可能にする一連のクラウドサービスです。

読み方は「アイパース」です。

Low Code系ツール

Low Code系ツールとは、従来のソフトウェアエンジニアによる手書きのプログラミングの代わりに、画面上でのドラッグ&ドロップなどのグラフィカル・ユーザー・インターフェースと設定を通じてアプリケーション/ソフトウェアを作成するためのものです。

BPR

ビジネスプロセスリエンジニアリング(BPR)とは、企業活動におけるビジネスプロセスを根本から見直し、再設計すること。

参考資料